田舎は良い?*昼休みのつぶやき



海・昼休みのつぶやき

この写真は去年、地元の愛媛で撮影したもの。

ちょうど1年前の7月22日ごろ。
その時は横浜に住んでいたから、愛媛まで飛行機。

飛行機嫌いだけど、着いてみるとやっぱり地元に落ち着く。

 

綺麗な海があって、高い空があって、自然があって、空気や食べ物が美味しい。

 

…っていう良いところを離れてから実感するけれども、

実際は私の実家には住むことはないし、住みたくない。

 

なぜなら、あまりにも田舎すぎるから。

田舎は田舎でも、小さくてもある程度町になってインフラが整ってれば良いのよ。

 

でも、私の実家は町からかなり離れていて、バスも1日1本だし汽車(電車じゃない)も遠くにあって車が無いと生きていけないうえに、冬は豪雪で、スーパーもコンビニも車で行かないと無い。

そして極めつけは、

虫がすごい。

これが一番最悪。

とにかく虫がすごいのよ。

カブトムシとか蝶々とかバッタ(小)とかならまだ良いのよ。

蜂・ムカデ・巨大な蛾・カメムシ・巨大なクモ・大量のハエ・大量の蚊・よく分からん気持ち悪い虫などなど、都会にいる虫とレベルが違う。

私は蜂に3回も刺され、ムカデに噛まれ、蚊に食われまくり、散々な目にあっております…

 

百歩譲って、交通や生活が不便なのは良いとしても、虫だけは無理。

いくら実家でも住みたくないし、遊びにいくので充分なんです…

ちなみにうちの親も同意見です。

ほどよくライフラインが整って、虫が少なめの田舎すぎず都会すぎずが良いなと思います本当に。

 

LINE@友だち追加







この記事をシェアしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスクリエイター。 愛媛出身→岡山→大阪→横浜→兵庫(現在) 主にWebデザインやWeb担当業務、作品販売、プロジェクトの裏方などの仕事をしています。 情報集めや新しいものが大好き! 「楽しく生きる」をモットーに、便利ツール紹介やコラムなどを書いています。