メイクパレットを自作!DIYに挑戦♪



メイクのコンパクトってとてもかさばってしまう、、、

もっとスッキリと持ち歩きたい!

、、、と思ってGoogle先生に聞いてみると、メイクパレットを自作している人達がいることを知る!!

うおー!これは素敵!と思ってさっそく無印良品とダイソーに材料調達にいってきました(っ´ω`c)

用意するもの

(1)メイクパレットに入れるアイシャドウやチークやファンデーションなど

(2)【無印良品】アルミ名刺ケース 399円
(薄いのと厚いのがあって厚いほうがピッタリになります。無印良品じゃなくてもパレットになりそうなものなら何でもOK)

(3)【ダイソー】精密ドライバー
(平型のマイナスドライバーを使います。)

(4)【ダイソー】両面テープ

(5)ケースをデコるステッカーやラインストーンなど

作り方

パレットにしたいメイクをコンパクトから取り出す

今回はCANMAKEのアイシャドウと、ジルスチュアートのチークを使います♪

メイクパレット自作

ダイソーにちょうど平型の小さなマイナスドライバーがあったのでこれを使いました。

メイクパレット自作

このマイナスドライバーをアイシャドウのとコンパクトの間に入れて、テコの原理でクイッとすると持ち上がって取り外すことができます。

メイクパレット自作

ジルスチュアートのチークもマイナスドライバーで簡単に取り外せました♪

パレットにするケースにレイアウトして両面テープで貼り付け

メイクパレット自作

今回は無印良品のアルミカードケースの厚みがあるほうを2つ買ってきました!

メイクパレット自作

これに先程取り出したアイシャドウとチークの裏面に両面テープを貼って、、、

メイクパレット自作 メイクパレット自作

じゃん!!!

こうなりましたーーー\(^o^)/

すごい怖いくらいにピッタリ収まりましたw

他の使ってるアイシャドウとチップやブラシを一緒に入れて完璧(っ´ω`c)

メイクパレット自作

色々レイアウトしてみて、やっぱりジルスチュアートのコンパクトは可愛くて持ち歩きたいってなって、CANMAKEのアイシャドウをはめ込んでみるとピッタリ!!!

チップも一緒に入れてみました。そう、そう、こういうの欲しかったヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ♡

メイクパレット自作

いつも愛用しているファンデーションもピッタリ!!!すげーーーー!!!

かなり薄くなってポーチに入れてもかさばらなくなりました

メイクパレット自作

はい!こんな感じで3つにキレイに収まりました♪

厚みでいうと、半分以下の厚みになって薄くてかなりいい感じに。

アルミ名刺ケースにはステッカーやデコ用ラインストーンで飾りをつけても可愛いですね(っ´ω`c)

中には内側にミラーを貼り付けてるアイデアもありました。

あと、マグネットを敷いてアイシャドウとかの裏面にもシールのマグネットシートを貼って自由にレイアウトが変えれるようにしているパターンも♪
(100均のマグネットは磁力が弱いので注意)

こちらのページを参考にしました♪

今回の自作メイクパレットは▽こちらのページは参考にさせていただきました!

 ギャザリー | 日常を充実させたい。キュレー... 
サービス終了のお知らせ | ギャザリー
http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1143120949463533101
このたび『ギャザリー』は、2017年5月31日をもちまして、サービスを終了することとなりました。

簡単につくれるのでぜひみなさんも作ってみてください(^o^)

ではでは♪







メイクパレット自作

この記事をシェアしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスクリエイター。 愛媛出身→岡山→大阪→横浜→兵庫(現在) 主にWebデザインやWeb担当業務、作品販売、プロジェクトの裏方などの仕事をしています。 情報集めや新しいものが大好き! 「楽しく生きる」をモットーに、便利ツール紹介やコラムなどを書いています。