Cyberduckが重すぎてやる気失くす時の対応法

Cyberduckが重い時の対処法


 この記事のタイトルとURLをコピーする

Cyberduckが重い時の対処法

私は普段Macで作業するのだけど、FTPソフトはCyberduckを使っています。
CyberduckはMacのFTP転送ソフトで一番メジャーなソフトで簡単便利さが魅力。

しかし、ここ数日なぜか重い・・・・・・。
クリックするだけで待機マークがぐるぐる。
フォルダを開きたくても開けぬ。

なんでー?!サーバーがそんなに重いのかな?・・・と思っていたら、どうやらサーバーじゃなくてCyberduck自体が重い様子。

色々調べてようやくサクサク元通りに動くようになりました!
同じ症状出てる方は以下の3つをやってみてください。

対処法1:転送履歴を削除

まず最初にやったほうが良いのがこれ。

Cyberduckが重い時の対処法

「ウィンドウ」→「転送」で転送ボックスを開いて、全て選択した状態で「削除」
この履歴はずっと溜まっていってるので重くなる原因の一つっぽい。

スポンサーリンク

対処法2:Cyberduckを低解像度モードにする

転送履歴を削除しても重いばあいは、低解像度モードにするとサクサクに戻ったりするようです。

Cyberduckが重い時の対処法 Cyberduckが重い時の対処法

Finder→アプリケーション→Cyberduck.appを右クリック→情報を見る
→「低解像度で開く」にチェックを入れる。

Cyberduckが低解像度で開かれるようになって軽くなります。

対処法3:このファイルを削除する

私の場合、対処法1・2をやってもまだ重くて、結局以下のファイルを削除することでほぼ解消されました!

Finder→移動→フォルダへ移動

/Users/ユーザー名/Library/Preferences/ch.sudo.cyberduck.plist

↑このファイルを削除しちゃいます。
それでCyberduckを再起動するとほぼ元通りの軽さになりました!

アプリが重いとやる気いっきに下がっちゃうよね。笑
Cyberduck以外のFTPアプリやソフト探し中なんだけど、結局アヒルさんに戻ってくる\(´ω`)/

\この記事をシェア/

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスクリエイター。 愛媛出身→岡山→大阪→横浜→兵庫(現在) 主にWebデザインやWeb担当業務、作品販売、プロジェクトの裏方などの仕事をしています。 情報集めや新しいものが大好き! 「楽しく生きる」をモットーに、便利ツール紹介やコラムなどを書いています。