[:a]私がWebデザイナーとして大切にしていること12項目

ではでは、メインであるWEB制作のことについてちょっとお話しようと思います。

あ、ちなみにこのブログはまだ生まれたてて未熟な状態です。
どんどん進化・成長させていきますのでお楽しみに。

私がWebに興味を持ったのは中学生の時です。
はじめてホームページとやらを作ってみて、すごく楽しい!と思ったのを覚えています。
そこから、Webデザイナーという職業があることを知りそれ一直線で今まで進んできました。

今では役職も付き賞までいただいて、日々励んでいます。
ただ!私はお勤めデザイナーは早く卒業したいと思ってます。
(その話は追々・・・)

その過程の中で気づいたこと、気をつけていること、大事にしていることを書きます!
全て自分が出来ていない・出来ていなかったものです。
だから、こうやって書き留めて初心に振り返るようにします。

1.自分の最終目的地は何なのか?

fosen

ここが無いと何も始まらない!

「やりたい事がない」「このままでいいや」・・・っていう人が本当に多い。
でも、どこかで「このデザイナーさんみたいになりたいな」とか、「いつかフリーになりたい」だとかぼやいてるわけです。
決して世の中に流されないでほしい。
自分のやりたい事って何?
と聞いてみてください。
私にはやりたい事があります。それもいっぱい。
ざっと上げるだけでも100個はあります。
そしてやりたい事が見つかったら、それに日付を入れるようにしています。

2.爪は必ず綺麗にする(もしくはネイルする)

ネイルした手
これはか私のこだわりです。
Webデザイナーは、PCを使ってモノをクリエイトしていきます。
その時必ず使う大事な指。
その指が、ケガとかタコとかどうしようもないもの以外で、汚いだとか手入れできてないだとかは言語道断。
自分が使っている道具は綺麗に使う。それは自分自身も一緒。
もちろん、爪を綺麗にすることが成果に直結してるわけではありませんが、私は人間力アップをすることがプロセスに入ってるので爪は綺麗にします♪

3.思いついたことはすぐにメモできるように準備

C789_enpitutonote
ぱっと思いついてもすぐに忘れてしまうもの。
でもぱっと思いつくものって凄くいいアイディアだったりもする。
だからいつでもメモがとれるように、常にノートを開いておきます。
PCで作業中のときはEvernoteが開いています。
あと、お風呂でぱっと思いついたときのためにiPhoneをお風呂の中に持ち込むようにしてます。
(もちろん、ジップロックに入れて浸水しないように!)

4.色んな人と交流を持つ

enjin
何かを成し遂げたい時、プロになる時、全てどれだけ色んな人と関わってきたかです。
私は最初は人と話すのが苦手でWebデザイナーは最低限の人としか話さないかなら楽かな、って思ってました。
でもそれは大きな間違いであることが分かりました。
本当に凄い人って、絶対に色んな人と交流を持ってたりするんですよ。
だから、沢山の人に会いに行くようにしています。

5.受け入れる心をもつ

heart
受け入れる大きな心を持ってる!と思っていても実はプライドが邪魔して受け入れられないこともあります。
一番受け入れにくいのは、自分にとって不都合なこと。
サイトが出来上がった後に重大な間違いがあった、つい提出が遅れる・・・。
「このミスはあの時体調が良くなくて・・・」「忙しくて遅れました」
言い訳をしてしまうような事ほど受け入れにくいもの。
まずは、自分の立ち位置とか現状を受け入れるように意識しています。

6.素直になる

heart2
意外と自分が頑固だと、まず受け入れることから始めました。
そうすると肩の入りすぎた力が抜けて、素直になれるようになりました。
自分の中には無かった考えだとか、知ってると思ってたら意外と無知だったとか、全部素直に受け入れた時に成長します。

7.スケジュール帳を必ず持ち歩く

techo
1番の「自分の最終目的地は何なのか?」にある通り、そこに向かって必ず「時間」というものがつきまといます。
自分の管理をするためにスケジュール帳は必ず。
私の憧れてる人で、「私は今後遊ぶ予定を沢山入れたいから、それをこなす練習のためにスケジュール帳を時間軸で書いてる」と言われました。
それを聞いて、スケジュール帳に仕事でも遊びでも予定を埋めていくのが楽しくなりました。
ちなみに今はiPhoneアプリの「staccal」というアプリを使ってます。
あとは、メモノート1冊一緒に持っています。

8.既成概念という殻がある事を知り、殻を破っていく

tamago
「これはこうに決まってる」
いわゆる既成概念というものは必ずあります。
それも無意識のうちに、勝手に物事をこうだと決めつけてしまってます。
自分がダメだと思っていたものが世の中では流行っていたり、使えないだろと思い込んでたものが凄く使えたり。
時々、自分が思ってることは勝手な思い込みだと思えた時に殻が破れます。

9.膨大にあるインターネットの情報を選択していく力をつける

pc
これも忘れがちなこと。
何か調べ物をする時インターネットで検索をします。
そこで忘れないようにしていることは、「答えが1つしかないもの以外のものに答えは無い」
数学のように、1+1=2と100人中100人同じ答えになるものはインターネット検索で不都合はありません。
それ以外の国語の問題のようなものはそもそも答えが無いです。
例えば「友達の誕生日」と検索したときに、
これについて様々な解答と見解が書き込まれていきます。
「誕生日なんて気を使われるだけだから、メールで済ませてる。」
「私はこないだ5000円分のプレゼントを渡したよ。」
「物は難しいからご飯おごった。」
その人の気分、誤解、勘違いで感情的に書き込まれています。
メールで済ませてるとその時書き込んでも、次の誕生日は物をあげてたりします。
しかも、相手の顔が見えないときは過剰な事まで書き込んでしまう心理になるそうです。
答えを求めるのではなく、膨大な情報の中から何を選択していくのか調べる自分の“選択力”が重要だと気づきました。

10.自分が作ったサイトを眺める時間を作る

pc2
自分が作ったサイトを眺める時間を作るようにしています。
何か意味を持ってとかではなく、家でインターネットする時みたいに何気なく。
そうすると、「あ、ここ分かりにくいな・・・」なんて気づきが。
別に何もなくてもいいんです。
何も考えずに見るんです。

11.色んなサイトを見る時間を作る

pc3
色んなサイトを見ることは大きな刺激になります。
これも何も考えずに。
へ~こんなサービスあるんだ。あ、このフッター可愛い。
こういうコンテンツいいね。
このASP今度使ってみよう。
様々な発見を探す小旅行みたいなものです。

12.息抜きの時間を作る

ikinuki
煮詰まった時も集中しすぎた時も必ず息抜きの時間を作ります。
ずっと同じ体勢でいると、血が脳までいきにくくなって頭が回らなくなります。
足を動かすことで血が脳に回ってくるので、必ず歩くようにしてます。
そして、お腹空いたら食べる。
煮詰まってどうしよう~ってなった時は、まず食べよう!これにつきます。

あげようと思えばもっと沢山あります。
私も完璧じゃなくてまだまだ自分磨き中です。
これを見て一人でも何か得るものがあると嬉しいです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でakaneをフォローしよう!

noteでも書いてます(*´ω`*)!

follow us in feedly
Feedlyで購読する!

Twitterで交流しよう!
[ [:a]私がWebデザイナーとして大切にしていること12項目 ]Webのことあれこれ2013/04/12 23:23